資料請求
お問い合わせ
会社概要
トップページ


関連製品のご紹介

VPX-500A
VPX-1D
VPX-40A
VPX-40B1
Xario 200V Premium Series Xario 100V Premium Series 画像ファイリングシステム
トップページ 小動物用診断機器 VPX-1D

Simple and High Quality

<<画像>>
●最大管電流100mAの高出力
管電流は、最大100mAの高出力、ブレの少ない撮影時間を実現。管電圧も125kV、撮影に余裕が持てます。

●左右フローティングテーブル採用
天板が左右に36cm移動できますので、保定した状態でのポジショニングが容易に行えます。

●低拡大率カセッテトレイを新開発
新開発カセッテトレイ採用により、天板上部から検出器前面まで、2.5-3.5cmを実現しました。(従来約5cm)低拡大率により、画質向上が図れます。半切サイズの平面検出器(FPD)にも対応してます。

vpx1d

小動物専用X線装置vpx1d写真 小動物専用X線装置vpx1d写真

小動物専用X線装置vpx1d写真

<<操作>>
●動物専用アナトミカル操作パネル
撮影条件の設定は、動物専用アナトミカル操作パネルを採用。「動物の種類」「部位」「体重or体厚」「撮影方向」を選択するだけで、VPXならではの最適撮影条件を設定できます。

●2つの方式でX線を曝射
X線曝射スイッチは、両手を自由にできる2段式フットスイッチ方式を採用。別室で曝射したいときは、ハンドスイッチタイプも組み合わせできます。
(オプション) 

●明るく発熱の少ないLEDランプ採用
照射野ランプも発熱の少ないLEDランプを採用。タッチセンサー方式大型ランプスイッチ採用で点灯操作の負担を軽減、更にX線曝射スイッチとも連動して点灯できます。


小動物専用X線装置vpx1d写真

小動物専用X線装置vpx1d写真

小動物専用X線装置vpx1d写真



<<設置>>
●アンカーレス筐体を採用
設置場所を選ばないアンカーレス筐体を採用。ビル診療所などで、アンカー固定できない場所の設置の悩みを解決します。(アンカー固定もできます。)

●設置背面スペース不要の「壁ピタ」設計
限られたスペースを有効に使える「壁ピタ」設置を可能としました。(フロントメンテナンスを実現)

●特別な電気設備を必要としないAC 100V電源
電源は、AC 100Vコンセントで対応できますので、特別な電気工事を必要としませんので、設置費用を軽減できます。


小動物専用X線装置vpx1d写真

小動物専用X線装置vpx1d写真

小動物専用X線装置vpx1d写真

動物のために1から設計された小動物専用X線診断装置

小動物専用X線装置VPX-500A写真

●仕様
定格 撮影管電圧 40kV〜125kV (2kV/ステップ)
  撮影管電流 40mA〜100mA (kV,mAs値より最大許容管電流を自動設定)
  時間(sec) 0.004〜0.25sec (最小分解能1msec)
  mAs 0.32〜12.5(R'10系列)
電源入力 単相 単相100V 0.5kVA 50-60Hz
  接地工事 D種接地工事
X線管装置 実効焦点サイズ 1.8mm
  陽極熱容量 28kJ
X線可動絞り装置 最大照射範囲 43cm×43cm (SID 100cm時)以下
  最小照射範囲 5cm×5cm (SID 100cm時)以下
  絞りランプ LED 30sec
  面積線量計取付 可能
X線管保持装置 構造置 制御ユニットと撮影台一体
  撮影台天板可動 左右±18cm
  撮影台天板ロック 電磁ロック
  撮影台天板寸法 105cm×60cm能
  最天板面・検出器距離 2.5〜3.5cm
  撮影台使用カセッテサイズ 大角/半切
  撮影台グリッド 半切
コントローラー 条件設定 アナトミカル 体重/体厚兼用
  DRとの連動 機能有り
フットスイッチ 2段式  
オプション ハンドスイッチ 2段式押しボタンスイッチ
設置 固定方法 自立タイプ(アンカーレス) アンカー固定も可能
  装置背面スペース 壁面設置可能(フロントメンテナンス)

●改良のため仕様・外観の一部を変更することがありますので、あらかじめご了承ください。
●システムの安定稼動のために、年間の定期点検、保守契約をお勧めします。
●カタログ上の写真はイメージと異なることがあります。
●著作権、商標権等の知的財産権は、アールテック社に帰属します。


小動物専用X線診断装置 VPX-1D
農林水産省指令30動薬第625号
[製造販売業者] アールテック株式会社 第二種動物用医療機器製造販売業